山形のつや姫大使である俳優の船越英一郎さんと交流を持つことが出来ました。非常に気さくにしかも熱心に山形のことを思って下さり、このたび番組で知り合った日本の穀物をアメリカに輸出している、ハワイ在住の夘木社長という方を紹介していただきました。

 夘木社長は、つや姫を食べて感動し、ぜひこれをハワイに輸出したいと思っていたところ、つや姫大使の船越さんと知り合って、山形に声をかけてもらえたのです。

 その際、直接親しい県議に声がかかり、私も商工労働観光常任委員長ということもあって、このプロジェクトの架け橋となって、県・農協と先方の会社との調整を行ってきました。

 今回、その輸出の目途が立ち、来年の4月ころに第一弾の出荷が出来そうな状態まで話がまとまりました。これを受けて、船越さんと夘木社長から来県いただいて知事と面談してもらい、私も同席しました。

 今後、輸出の詳細やPR方法について詰めていきますが、「つや姫、海を渡る」というような番組も作りたいなどと話しています。海外で認められると、逆に国内での人気も喚起できる部分があるので、積極的に山形の米や産物を海外に売っていきたいです。