DSC_6545今12月定例会の予算委員会で質問する機会を得ました。

内容は①モンテディオ山形のスタジアム建設について、②断水に対しての対策について、③信号機の設置に関わる諸問題について、④農地フル活用ビジョンについて、です。農地フル活用に関してはタイムアップで質問できませんでしたので、またの機会に質問したいと思います。

モンテのスタジアムに関しては、6月にも質問しましたが、現在のところ県ではスタジアム建設の具体案を持ち合わせておらず、10・20年後ならいざしらず、数年中に建設がされることはない、すなわち天童のホームが数年中に移動することなどないことを確認しました。

そんな状態で「どこにつくる」などという議論はナンセンスですし、山形市長が勝手に「県が建設を決めた段階で、山形市で候補地を決めて誘致する」などと発言し、それをマスコミがおもしろがって報道する、などという事態は、天童と山形の溝を深めるだけの行為であり、県としてはこうした状況を回避すべく、しっかりと主導して欲しい旨、要望しました。

しかも、新株式会社の理事のメンバーは少数で、ほとんど山形市の意向に沿うようなメンバー。山形市長の発言なども合わせると、ごく少数の人間が恣意的に建設を決定し、なにやら密約があるのでは、などと誤解があります。そうでないことを確認はしましたが、そうした誤解を払拭するためにも、県には責任ある発信をしてもらいたいものです。

マスコミにもこうしたことを明記してもらいたいと強く訴えましたが、やはり報道はしてもらえませんでしたね(涙)

いずれにしても、私はスタジアムはぜひ作っていただきたい。その際にはぜひ天童に、と理論的に主張するでしょう。しかし、建設そのものが白紙の段階で誘致合戦をするのはどう考えてもおかしい。

まずはモンテの強化が第一です。J1に来期こそ復帰できるよう、皆さんとともに応援していきます。