教育は政治の基本です。私は道徳教育の不足、日本の子どもの学力低下へ非常に危惧を感じています。
山形には草木塔の精神をはじめとして誇るべき観念がありますし、しっかりとした歴史認識や愛国心・郷土愛を育むことが最も必要なことだと考えています。

ぜひ、山形を道徳先進県へとしたいと思っています。

また、教育予算が先進国中で最低ランクにある日本。国の教育再生は急務ですが、国の指導要領の改訂を待つことなく、山形独自にでも子どもたちの学力向上に向けて努力しなければなりません。全国的には土曜授業の復活が進んできていて、山形でもぜひこれを検討すべきだと教育庁に提案しました。

さらに、小学生や中学生が地元に夢を持ち、地元に帰ってくるようにするためにも、まずは地元にどんな企業があり、どんな産業や産物があり、どんな仕事や可能性があるのかを知ってもらう必要があります。そうした地元の夢・産業を知る授業をしっかりと行い、その上で、地元に定着する若者へ奨学金の補助をするなどして、地元回帰を促す政策をうつべきだと考えています。